About / YoungEyesについて

Index

YoungEyes ってなに?

全ての人に、新たな面白いをとどけたい。

そんな想いから生まれたのが私たち、YoungEyesです。あなたがまだ小さかった頃、目にうつる世界の全てが新鮮でキラキラして見えたことでしょう。

きっとまた、あの頃のように目を輝かせることが出来る。そんなおもろいヤツを、日々取り上げていきます。

なにするの?(ユーザー向けコンセプト)

でも、今コレ、減ってない?

検索したら出会えるし、てか動画とか本はスマホからオススメしてくれるから。

じゃあ、こう思ったことはないだろうか?

「おすすめ欄、似たようなのばっかり」→ダラダラ過ぎていく時間!

「なんか面白い人いないかなぁ」→検索しようにも打ち込むワードが思い付かない!

そこで、私たちからの提案です。

ランダムに面白い人を、一度覗いてみませんか?

私たちYoungEyesは、魅力的な人、面白い人、有益なことを教えてくれる人、を中心に、ノージャンルで日々取り上げていきます。

記事を読み、投稿を読めば、きっと“新たな面白い”に出会えるはず。

クリエイター向けコンセプト

お問い合わせはこちら

YoungEyesはなにをするのか

私たちの目標は、全てのユーザーに“新たな面白い”を届け、全てのクリエイターに“まだ見ぬユーザー”を届けること。

合い言葉は、「読み物としておもしろい」

読んでいるだけで、その人についてワクワクするような記事を目指し、それを通してユーザーの「この人、のぞいてみてもいいかも」を引き出します。

ユーザーの回遊(システムの説明)

YoungEyesでは、クリエイターの皆様の記事を作成した後で、クリエイター様ご自身のユーザーに対してその記事の共有をお願いしております。

そこから記事を見たユーザーが、また他の記事を見る。そうしてユーザーは、「まだ見たことのない面白いクリエイター」を発見し、回遊が発生。

クリエイター側は、他方から回遊してきたまだ見ぬユーザーを獲得するチャンスとなるのです。

プラットフォームを越える

YoungEyesはWeb上の記事だけでなく、TwitterやInstagramでの投稿も同時に行います。ユーザーの嗜好は様々で、webでの記事を積極的に読もうとするユーザーは決して全てではなく、また、Twitterを中心に閲覧する人もいれば、Instagramを中心に閲覧する人もいるでしょう。

そこで、どこを中心とするユーザーであっても面白いを届けられるように、また、どこを活動拠点とするクリエイターでも新たなユーザーに出会えるように、私たちはプラットフォームを越えて“クリエイター様の魅力”を届けていきます。